1. トップページ
  2. > SHIONにっき

SHIONにっき・園からのおたより

SHIONにっき

絞り込み

2020年12月03日 年長さん

12月年長さんのお誕生日会☆彡

記事を見るにはパスワードを入力してください。

パスワード:

2020年11月28日 年長さん

ベースボール教室2020開催

28日、年長さんは『ベースボール教室』を市内で子どもたちに夢を合言葉に活動しておられる「野球夢道」さん(野球を通して地域の子どもたちの健全な育成に貢献し、夢と未来への道へと続く支援活動をしておられる会の方々)に来ていただき実施しました。(たんとんP63参照)
毎年行っておられ子どもたちに大変人気の教室です。
元プロ野球の選手の方から手ほどきを受けるという貴重な経験を得る活動です。
  • 先生たちも挑戦!

    先生たちも挑戦!

バットを握るのは初めてという子も多かったのですが、みんな頑張って挑戦しました。
最後に選手の皆さんと記念撮影!!
心に残る体験ができました。

2020年11月09日 年長さん

年長さん、自然の家に遠足に行きました!!

6日の金曜日、年長さんが遠足に行きました。
今年、コロナ渦で中止になった「自然の家お泊り保育」と「名古屋遠足」の代替として「自然の家日帰り遠足」を行いました。
行事の中止でがっかりしていた年長さんですが、自然の家に遠足が決まりとても喜んでくれたと思います。
プラネタリウムの体験とプラ板工作という二つの大きな活動はお泊り保育と同じ内容でした。
食事もお友だちと一緒に(2クラスずつですが)楽しくいただくことが出来ました。(分厚いカツの入ったカツカレー!!はとても美味しかったです。)
野外観察では自然を満喫しました。
  • 入所式は間隔を置いて行いました。大変整然とした式でした。所長さんから大変褒めてもらいました。

    入所式は間隔を置いて行いました。大変整然とした式でした。所長さんから大変褒めてもらいました。

  • 所長さんのお話をしっかりと聞く年長さん。

    所長さんのお話をしっかりと聞く年長さん。

  • プラ板(パン)工作をしました。プラスチックの板に油性マジックで絵や文字を描いてオーブントースターで温めると。なんと!!

    プラ板(パン)工作をしました。プラスチックの板に油性マジックで絵や文字を描いてオーブントースターで温めると。なんと!!

  • 縮んで硬い板に。フックをつけてキーホルダーに。

    縮んで硬い板に。フックをつけてキーホルダーに。

  • なにを描こうかな〜

    なにを描こうかな〜

  • ピカチュー!!

    ピカチュー!!

  • お昼ご飯は、カツカレー!!

    お昼ご飯は、カツカレー!!

  • 半分の人数しか入れません。交代に使って2クラスずつ時間差で食べました。賑やかに食べられなかったのが残念でした。

    半分の人数しか入れません。交代に使って2クラスずつ時間差で食べました。賑やかに食べられなかったのが残念でした。

  • プラネタリウムでは、星座のお話を聞きました。

    プラネタリウムでは、星座のお話を聞きました。

  • 1クラスずつゆったりと見せてもらいました。

    1クラスずつゆったりと見せてもらいました。

  • いろんな星、天体の写真に興味深々。

    いろんな星、天体の写真に興味深々。

  • ここで本当はキャンプファイヤーするんだったんだけどね。

    ここで本当はキャンプファイヤーするんだったんだけどね。

  • 松林には大きな松ぼっくりがいっぱい!

    松林には大きな松ぼっくりがいっぱい!

  • こんな大きなのがあったよ!

    こんな大きなのがあったよ!

  • どんぐりも拾えました。

    どんぐりも拾えました。

  • 松ぼっくり屋さんだね。
「いらっしゃい!」

    松ぼっくり屋さんだね。 「いらっしゃい!」

  • 退所式もきちんとできました。「もう終わり?」「帰るの〜」

    退所式もきちんとできました。「もう終わり?」「帰るの〜」

  • 「さようなら!」「また、小学校になったら来てね。」所員の方にお別れしました。所員の方には消毒などでたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

    「さようなら!」「また、小学校になったら来てね。」所員の方にお別れしました。所員の方には消毒などでたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

2020年11月07日 年長さん

11月生まれの年長さんのお友だちの誕生日をお祝いしました☆彡

記事を見るにはパスワードを入力してください。

パスワード:

2020年10月27日 年長さん

年長さんが、キッズセーフティー(シートベルト体験)をしました!!

岐阜県の交通安全対策の方や市役所の町づくり推進課の方、各務原警察署の方、JAFの方と協力し、『キッズセーフティー事業』を開催しました。

追突の体験が出来るJAFの特別車両に乗り込んで衝突の怖さを体験しました。
そしてシートベルトの大切さを身をもって体験しました!!

参観いただいた保護者の方30数名にも乗っていただきました。
新聞記者の方も取材されたので後日新聞にも載ると思います。(中日新聞)
  • 岐阜県の方が話されましたが、聞く姿勢はとても良かったです!

    岐阜県の方が話されましたが、聞く姿勢はとても良かったです!

  • 手をあげる時は、ピシッとあげようね!!

    手をあげる時は、ピシッとあげようね!!

  • ちょっと、怖そう・・・

    ちょっと、怖そう・・・

  • Before

    Before

  • After:分かっていても衝撃はかなり強いようです。

    After:分かっていても衝撃はかなり強いようです。

  • 後ろの席のシートベルトの大切さも実感できました。

    後ろの席のシートベルトの大切さも実感できました。

  • きく組の教育実習の先生にも体験してもらいました。

    きく組の教育実習の先生にも体験してもらいました。

  • あやめ組の実習生さんにも体験してもらいました。

    あやめ組の実習生さんにも体験してもらいました。

  • エアバックは本物ではありません。実際はもっと大きく膨らみます。
後部座席には付いていません。シートベルトを必ず着用しましよう。
そして子どもには子どもの体格に合う補助シートを小学校3年生までは付けるようにと話されました。

    エアバックは本物ではありません。実際はもっと大きく膨らみます。 後部座席には付いていません。シートベルトを必ず着用しましよう。 そして子どもには子どもの体格に合う補助シートを小学校3年生までは付けるようにと話されました。

  • 子育て支援活動
  • 子苑スポーツセンター
  • 保護者の活動