1. トップページ
  2. > SHIONにっき

SHIONにっき・園からのおたより

SHIONにっき

絞り込み

2017年02月08日 園長のよさみつけコーナー

クラシックを楽しんだよ!

7日、子ども音楽会に年長さんが招待され、ぎふ清流文化プラザに出かけました。
岐阜県教育文化財団と岐阜県私立幼稚園連合会の共済事業です。
玄関では、そろって大きな声で立派な挨拶ができました。さすが子苑っ子!


ロビーでは、ソプラノ歌手の足利真貴さんが出迎えてくださいました。
「こんにちは!」と大きなご挨拶をしました。


ステージでは、赤松林太郎さんのピアノ伴奏で、子ども達の飽きのこない歌と演奏が繰り広げられました。


質問・感想コーナーがあり、全員が挙手、子苑からは3人のお友達が発表しました。


ピアノの軽快な演奏を聴いているうちに、あちこちで椅子の背もたれを指でたたく音が聞こえてきました。
まるで皆がピアニストになったかのようでした。


とても楽しい音楽会でした。
赤松さん、足利さんありがとうございました。

2017年02月04日 園長のよさみつけコーナー

鬼は外!福は内!

3日は節分の行事。
園長は毎年、鬼の嫌いなものを3つ紹介しています。

「豆」…神様の正しい心が宿り、投げつけて鬼の邪気を奪う。
「ひいらぎ」…硬くとがった葉っぱの先が、鬼の目を刺す。
「いわし」…焼いた時の臭いが嫌い。
玄関先に飾る「ひいらぎイワシ」の習慣の残っているお家はあるでしょうか?

先生たちは、子どもの心に宿る8つの鬼の話を寸劇を通して紹介しました。


それらの鬼(おこりむし、うそつきむしなど)を追い払おうと、豆まきを始めた途端、
赤鬼と青鬼が遊戯室に乱入!


年少クラスはパニック!
泣きながら豆を投げつけた甲斐があって、鬼を見事に撃退。


最後は、改心した鬼さんたちとハイタッチをするなど、仲良くなりました。
鬼の去った園には、きっと福の神がやってきたことでしょう。
  • 子育て支援活動
  • 子苑スポーツセンター
  • 保護者の活動