1. トップページ
  2. > SHIONにっき

SHIONにっき・園からのおたより

SHIONにっき

絞り込み

2016年12月22日 園長のよさみつけコーナー

よいお年をお迎えください

22日は2学期の終業式。一年で最後の日でもあります。


園長は、こんな話をしました。
○この1年、皆さんが大きな怪我や病気なく過ごせたことがなによりうれしい。
○体も大きくなった。
○運動会では、練習で暑さに負けない強い体をつくった。
○跳び箱や鉄棒で、今までできなかった技ができるようになった。
○クリスマスお楽しみ会では、元気な声で歌ったり、セリフを覚えて演技したり、楽しく踊ったりできるようになった。
○楽器の練習で、みんなとそろえて演奏できるようになった。
○2つの行事を通して、練習を頑張って続けると、必ずうまくできるようになることをみんなは学んだ。
○冬の運動あそび(縄跳び、マラソン)も続けよう。
○冬休みに一番大事にすること・・・それは「いのち」。
○「いのち」を守るため、4つのことに注意。「人」「車」「火」「水」。
○アイアイくんは4つのことを冬休みにやるよ。それは「早寝早起き」「運動」「絵本」「お手伝い」。
○みんなも頑張って!

お正月の挨拶は、「あけましておめでとうございます」です。
年長さんがお手本を見せてくれました。
みんなも真似しました。


続いて、表彰式。
「みどりの絵コンクール」で2人が見事に全国入選。
「市の少年美術展」には33人が見事に入選しました。
お祝いのくすだまも割りました。


最後に「ゆき」の歌を全員合唱しました。

1時間にもおよぶ長い式にもかかわらず、子ども達の聞く姿勢は見事でした。
立派に成長しています。
ご家族の皆様、一年間、ご協力ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

 

2016年12月22日 園長のよさみつけコーナー

ようこそ 先輩! 現役Jリーガーとあそんだよ!

21日、子苑の卒園児(?)が遊びに来てくださいました。
その人の名は、J2 横浜FCのFW 津田知宏(つだ ともひろ)選手です。
年長さんとサッカーあそびをしました。


最初に、津田選手がプロの妙技を見せてくださいました。
「リフティング何回やってほしい?」
と聞かれた子ども達は、
「5回」とか「10回」とか控えめに答えていました。
「じゃあ、20回ね。」と簡単にやってのけたのにはみんな驚きました。


次に見せてもらったのはドリブルです。
あっという間にコーンの間をすり抜けて行きました。


お友達とドリブルの競争もしました。


最後は、1対10でボールの奪い合い。
30秒たってボールを持っていたほうが勝ちです。


時折見せる鋭い眼光は、さすがプロ。


質問の時間もとりました。
「サッカーがじょうずになるにはどうしたらいいですか?」
の質問には、
「たくさんご飯を食べること。たくさんボールを蹴ること。そして、お父さんお母さんの言うことをよく聞くこと。」
と答えてくださいました。


記念の写真も撮りました。
「つだせんしゅ!」「だいすき!」


津田選手ありがとうございました。
津田選手はトレーニングのため学びの森に向かわれました。
 

2016年12月08日 園長のよさみつけコーナー

年長さん、カッコよかったよ! ~お餅つきに挑戦~

8日、「もちつきの会」を行いました。
搗き手の年長さんは、鉢巻きをきりりと締めて準備万端です。



日本では、古くから新しい年になる前に、幸せを運ぶ年神様をお迎えします。
大掃除をしたり、お飾りをしたりするのはそのためです。
お餅をついて、鏡餅をつくるのは、年神様にお供えするためです。
年長さんたちは、重い杵を振り上げては、ペッタン、ペッタンと搗きました。



年中さん、年少さん、つくしさんは、大きな声でかけ声をかけたり、歌を歌ったりして応援しました。



お餅を丸めて、あんこ餅やきなこ餅にしてくださったのは、まごまごサークルの皆さんでした。
とても美味しかったです。
まごまごサークルの皆さん、ご協力ありがとうございました。


 
  • 子育て支援活動
  • 子苑スポーツセンター
  • 保護者の活動