1. トップページ
  2. > SHIONにっき

SHIONにっき・園からのおたより

SHIONにっき

絞り込み

2017年01月21日 園長のよさみつけコーナー

野球楽しかったよ!

21日、年長さんが「野球教室」を行いました。
講師は、元プロ野球選手 遠藤政隆さん(中日ドラゴンズ・投手)です。


初めに一人に一つずつ軟らかいボールが配られました。


それを使って、まずはボールの扱いに慣れる練習。
投げ上げたり、バウンドさせたりしたボールをキャッチしたり、体の周りでぐるぐる回したりしました。


うまくできると、
「見て!見て!」
得意になって何度もやって見せてくれました。

その後は、バッティング練習。
一人ひとり、遠藤さんにコツを教わって、コーンの上に置かれたボールを打ちました。

ジャストミートした時は、小躍りして喜んでいました。


そして、チームに分かれての試合。
ボールが飛んだ距離で、1点、2点、3点(ホームラン)と決まっています。
チームの最後のバッターは担任の先生。
安藤先生は、見事にホームランを放ち、チームの逆転勝利に貢献しました。


最後に遠藤さんと記念写真を撮って、ハイタッチでお別れしました。

「やきゅう、たのしかったよ!」
遠藤さん、丁寧にご指導いただきありがとうございました。


 

2017年01月18日 園長のよさみつけコーナー

地域の絆つくりはまず挨拶から

22年前の1月17日早朝起きた、阪神淡路大震災は、6千人を超える尊い命を奪いました。
日本の安全神話が”崩壊したか”とも言われましたが、いくつかの教訓も生まれました。
その一つが、「隣近所との絆」です。
被害の大きかった長田地区では、建物の下敷きになった人の10人に7人が隣近所の人に助けられたそうです。
「おはようございます!」
「今日も寒いね!」
など、日々の何気ない挨拶は心の安らぎになるだけでなく、互いの絆を深める強力な武器でもあります。

18日は、命を守る訓練(避難訓練)を行いました。
「自由あそびの最中に地震が発生!」という想定です。
子ども達は、園舎内外、どの場所で地震があってもとっさにどう動くかを学んでいます。
園長のいた園庭では、通報があった直後、みんな園庭の真ん中に集まりました。
頭を守ることも忘れません。


園長はこの時期に覚えておくとよい「雪道の安全な歩き方」を紹介しました。

「大股で地面を力強く踏んで歩く『ゾウさんあるき』?」
「小さい歩幅の『ペンギンあるき』?」
「雪道をすばやく移動する『チーターあるき』?」
どれが一番安全かな?

もちろん、『ペンギンあるき』ですね。
週末には、また雪が降りそうです。
ペンギンさんになって気を付けて歩きましょう。

 

2017年01月17日 お知らせ

コサージュ作り

  コサージュ作りを開催します。

日 時  2月24日(金)  10:00~12:00

場 所  遊戯室

費 用  ¥1,800
       *コサージュケースをご希望の方は、
        別途¥200徴収します。

定 員  30名

持ち物  先の細いラジオペンチ又はニッパー
      クラフトハサミ

 
〇プリザーブドフラワーのバラ大2輪と小1輪を中心に
制作します。
〇バラ大2輪は選ぶことができます。

*メインのバラ2輪の見本です。

 すてきなコサージュ―を作って、お子様の門出をお祝いしませんか?

 多数の申し込みお待ちしています!!
  

2017年01月10日 園長のよさみつけコーナー

3学期スタート!

長い冬休みが終わり、子ども達の笑顔と元気な声がまた園に戻ってきました。
10日の始業式は、とびきり元気な挨拶と歌声でスタート。
園長は、十二支の話をし、干支を覚えることを勧めました。
(その後、たくさんの子が「言えるようになったよ!」と園長に聞かせてくれています。)
理事長も来園、子ども達に励ましの言葉をいただきました。


この日は「ほめ達3級に合格」した先生達を表彰しました。


今週はこの冬一番の寒波が来そうです。
でも、子ども達は元気いっぱいで遊んでいます。
年中さんは、凧揚げで走り回っていました。


保護者の皆様には、ますます健康で一年間過ごされますようお祈りいたします。
今年もなにとぞよろしくお願いいたします。


 
  • 子育て支援活動
  • 子苑スポーツセンター
  • 保護者の活動